検索
  • 石田勝己

2022年の取り組み

お宿応援隊は2022年の活動テーマを「生」としています。

これには、幾つかの意味を感じています。

「生きること」「生まれること」「生かすこと」です。


◆生きること

親から貰った大切な命を有意義に生きているか。

健康を維持する、人の役に立つ、社会の役に立つ事。


◆生まれること

世の中のためになる仕組みや技術、物を生まれさせているか。

新たなチャレンジに前向きに取り組む事。


◆生かすこと

我々が持ち得るリソースを効果的に使えているか。

自らの能力を十分に使う事。


以上3つの「生」を2022年は追求したいと思います。

具体的な取組は、


●和歌山県新築旅館開業

●西日本エリアビジネスホテルチェーン運営お手伝い

●岩手県旅館高単価化プロジェクト(補助金サポート・改装工事)

●長野県リゾート旅館運営アドバイス(補助金サポート・改装工事)

●広島県旅館運営アドバイス(運営全般)

●西日本エリア道の駅開業プロジェクト

●全国エリア地産品開発プロジェクト


また、旅館ホテル向け応援事業として各種プロジェクトをリリースいたします。

●2月 旅館ホテル向け 不用品マッチングサイト「宿KOMONO」 リリース

●2月 ホテルレストランショー(東京)出展

●3月 人材育成事業「お宿気づき塾」開塾

●5月 旅館ホテルの働き方改革 「宿しごと」 取組開始

●6月 旅館ホテル向け展示会 「宿つどい」取組開始 (全国20か所想定)

●9月 旅館ホテル仕入適正化事業 「宿しいれ」取組開始

●12月 名湯88か所企画開始


株式会社お宿応援隊は、2022年、スタッフを増員し6名体制で活動してまいります。

引き続き、旅館ホテルの皆様と共に取り組みを拡大いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


株式会社お宿応援隊

代表取締役 石田勝己


閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示